デザイン・コンセプト

毎日が輝く暮らしを花畑から。

快適なアクセスや利便性の良い住環境を享受する花畑に、新たなランドマークとなる「サンリヤン花畑クレール」が誕生いたします。久留米エリアにおいて「サンリヤン」シリーズ14棟目となる本物件は、邸宅仕様のプランニング、洗練された意匠デザインなど、住まう方に多様な価値をご提供いたします。
それぞれの価値が重なり合い、響き合い、ひとつになる本物件だからこそ、毎日の暮らしに輝きをもたらすことでしょう。潤いに満ちた色鮮やかなライフステージがここから始まります。クレール(COULEUR)は、色彩・彩りを意味するフランス語です。

ENTRANCE APPROACH

上質なマテリアルを用いた、重厚感と格式に満ちたエントランスアプローチ。住まう方、来訪者を優雅に向かえます。

街並みと調和する、洗練された外観デザイン。街並みに相応しい、洗練を極めた外観デザイン。この地の風景や明るい陽光と調和する、邸宅美あふれるレジデンスに仕立てました。

※掲載のパースは図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。

光と風に彩られたライフステージ。 窓から降りそそぐ穏やかな陽ざし。バルコニーから吹き抜ける爽やかな風。
立地環境の良さを充分に活かした、開放感のある空間をプランニングしました。
きめ細やかな配慮を施した設計の数々が、住まう方の暮らしを華やかに演出します。

※現地13階(最上階)相当より、南西・北西方向を平成28年6月に撮影したものを、図面を基に描き起こしたCGパースと合成したもので実際とは異なります。
眺望は、将来にわたり保証されるものではありません。

現地は都心に近く、公園や道路等も整備され、利便性に優れた環境です。敷地南西側には低層住宅が立ち並び、眺望・日照にも恵まれています。
住まいはワイドスパンを基本とし、明るさや通風に配慮し、開口部を多く取り入れ住みやすい間取りを目指しました。ファサードは、段差をなくしタイル貼り、
植栽を親しみやすいように配慮しつつ、昼夜の変化を楽しめる空間としながら豪華さも演出しています。

ARCHITECT’S PROFILE 株式会社明水設計 代表取締役 松永 誠

サンリヤンマンション設計実績

松永 誠

イメージ図

1フロア3邸・角住戸率66.6%

住まう方のプライバシーを重視し、1フロアに3邸だけを配置。
開放性・ 独立性を高めたゆとりの設計です。

眺望・採光に優れた立地

駅近でありながら低層の戸建て住宅中心の街並み。
豊かな光が降り注ぐ、伸びやかな眺望と採光に恵まれた住まいです。

イメージ図

Copyright © 2016 Nishi-Nippon Railroad Co.,Ltd. All Rights Reserved.

TOP