グランド・サンリヤン六本松

FACADE

瀟洒でありながら、美しく。

さり気なく上質であること。洗練された気品を漂わせること。端整な趣を醸すこと。
「グランド・サンリヤン」の名に相応しい優れた意匠でありながら、
周辺の街並みとの調和を図り、存在感を主張する美しい佇まい。
落ち着いた色調のシンプルなフォルムの中に、ガラス手摺と外壁タイルのバランスが瀟洒な表情を印象づけます。

ENTRANCE

迎賓の粋を凝らし、麗しく。

邸宅としての品格を主張する重厚感に溢れたゆとりあるエントランス。
伝統的な邸宅様式を取り入れ、広々としたアプローチには潤いある植栽をふんだんに配して、迎賓の粋を感じさせます。
北側には、京都の町屋を意識した小路が延びるサブエントランスを設け、
住まう人を優しく迎え入れます。

※掲載のCGパースは図面を基に作成したもので形状等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。施工上の理由及び、改良のため形状等が変更になる場合がございます(詳しくは係員にお尋ねください。)
※植栽は施工から初期の育成期間を経た状態のものを想定しています。竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。

PAGE TOP