グランド・サンリヤン六本松

六本松「九大跡地開発エリア」に隣接する、歴史ある文教地区。

「六本松」は、旧制福岡高等学校から九州大学へと88年の長きに渡る文教の地としての歴史を刻み、着実な発展を遂げてきました。今なお多くの学び舎に囲まれたこの街は、さらに福岡の新たな都市創造を象徴する拠点へと生まれ変わりつつあります。
隣接する「九大跡地開発エリア」には、緑豊かな公園や広場、遊歩道、福岡市科学館を核とする商業施設、それに司法機能が集約。近隣には、約2㎞に及ぶ梅光園緑道、春には桜が咲き誇る並木道などがあり、自然と文化が融合した豊かな環境が「六本松4丁目」に広がっています。

地下鉄七隈線の延伸で、
博多駅や福岡空港へのアクセスも便利に。

地下鉄「六本松」駅まで徒歩5分。福岡市営地下鉄七隈線は、JR博多駅まで延伸する計画も進んでおり、天神はもとより博多駅エリア、福岡空港への交通利便性が向上し、日々の暮らしがますます快適になります。
また、六本松は、天神と福岡市の西部を結ぶ国道202号、博多エリアと西の副都心・西新とを繋ぐ城南線、さらには南へ延びる油山観光道路が交差する交通の要衝。賑わいがあり、快適がある。都心に近く、そのアクセスにも恵まれた「六本松」から、ゆとりある生活、軽やかな日常が始まります。

※徒歩分数は80m=1分で計算(端数は切り上げ)しています。※地下鉄・バスの所要時間は通勤時のもので、曜日・時間帯・道路状況により多少異なります。また待ち時間・乗り換え時間は含まれておりません。
※1.快速国体道路経由約22分が「博多駅三井ビルバス停」、薬院住吉経由約24分が「博多駅シティ銀行前Fバス停」に到着する。
※掲載の環境写真は平成28年9月・29年1月撮影。※掲載の空撮写真は現地周辺上空を撮影(平成28年9月)したものにCG加工を施したもので実際とは異なります。

PAGE TOP