ISLAND CITY CENTER MARKS TOWERISLAND CITY CENTER MARKS TOWER

  • 現地案内図
  • 物件概要
  • 資料請求
  • 来場予約

100㎡×4LDKの価値

  • 快適な都住環境と広面積を備えた
    希少な100㎡超タワーライフ

    2010年から10年間の供給推移から、福岡市全体の住戸平均面積が減少傾向にある中で、100㎡超の広さを有する住戸は極めて希少性の高い商品性を備えています。
    また、コンパクトな3LDKが主流を占める昨今のマンション市場で「センターマークスタワー」の100㎡超の住戸は、着々と生活インフラが加速する美しい環境とともに他所では得難いゆとりある暮らしが期待されます。

  • 福岡市内でも数少なく
    コストパフォーマンスの高い商品

    新築分譲マンションを比較する上で、立地やプラン、設備仕様、方位、眺望など各物件で価格が設定されますが、目安となるのは「坪単価」です。昨年の中央区、早良区の平均坪単価との比較で「センターマークスタワー」の値頃感があり、100㎡(30.25坪)の広さで試算すると、2,600万円以上の開きがあることから、相対的な価格メリットをもつ商品と言えます

    ※「坪単価」とは、マンション価格を1坪あたりに置き直した数値。面積も価格も違う複数の部屋を比較する時など、この坪単価に置き直すことで比較ができたり目安の単価を算出したりすることができます。

リモートワークスペースやドレッサールーム等
自在に活用できるもう一部屋
[Plus ONE]のゆとりスタイル

部屋数のゆとりから生まれる
Plus ONEのメリット
  • 在宅勤務に対応できる
    ワークスペースを確保

    働き方改革により増加するリモートワーク。住まいの一部を仕事に使える広さが暮らしに求められています。

  • 趣味を楽しむ部屋で
    On & Offをスイッチ

    在宅時間の増加に伴い、趣味や学びの空間が大切に。暮らしのオン・オフを切り替えルためのゆとりの空間が理想です。

  • 家族の人数に合わせて
    個室を確保
    シアタールームや
    ゲストルームとして利用

「センターマークスタワー」では、
家族構成やライフスタイルに合わせた
多彩な生活空間を
建物内モデルルームでご覧いただけます。

※掲載の室内写真は建物内モデルルーム(Eタイプ2805号室)を撮影(2021年7月)したもので、エアコン、造作家具、照明、装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・備品等は販売価格に含まれておりません。
※WIC=ウォークインクロゼット
※掲載の図面は設計段階の図面を基に作成したもので、変更になる場合があります。予めご了承ください。

お問い合わせフリーダイアル
お問い合わせフリーダイアル

トップページ | 複合開発 | この街の未来 | デザイン | 共用部 | 眺望 | 間取り・価格 | モデルルーム | 100㎡×4LDKの価値
設備・仕様 | 構造・セキュリティ | ロケーション | 事業主

西鉄西鉄三菱地所レジデンス三菱地所レジデンス京阪京阪三井リアリティ三井リアリティ