未来に残る、真価へ。SUNRIANT

西鉄グループ

image

QUALITY MANAGEMENT

品質管理

安心の品質を皆様へお届けするため、 弊社独自の一貫体制でマンションの品質をチェックしています。

独自のグループ一貫体制で、各プロセスに綿密なチェック項目を設定し、
厳しい目で確かな安心と性能を実現。

設計

事業者及び設計監理者による検査

基本計画の立案

将来的なまちづくりの構想を念頭に置きながら、ご入居者目線に立った、そのまちにふさわしい基本計画を立案します。

自社による設計チェック

自社による設計チェック

西鉄独自の設計基準に基づいた設計を行い、品質確認チェックを自社にて行っています。

行政による検査

確認申請提出

性能表示評価機関による
評価・検査(第三者機関)

設計段階の評価

着工

施工

竣工

現場定例会議・現場確認

イメージ

現場定例会議・現場巡回を定期的に行います。

躯体中間検査

イメージ

完成時には隠れてしまう部分を中心に、確認を行います。鉄筋配筋、コンクリート打設、サッシ取付状況等を確認していきます。

外装の確認

イメージ

タイルの浮き等があると将来、落下等重大な問題が起こる可能性があるため、打診検査や引っ張り試験等を行います。

住戸内中間検査

イメージ

完成時には隠れてしまう部分を中心に確認を行います。
設備配管、電気配線、断熱等の内装工事を確認しています。

竣工検査

完成住戸の傷、汚れ、機能、安全性、将来の問題点等を検証、確認、是正指示を行います。

確認済交付

中間検査

確認竣工検査

確認検査済証

設計住宅性能評価書の交付

設計住宅性能評価書 イメージ

建設段階の評価

基礎配筋工事
完了時の検査
断熱範囲厚み検査

中間階床躯体工事
完了時の検査

屋根工事完了時の検査

内装下地貼り前の検査

完成段階の検査

お引渡し

お客様内覧会

ご契約していただいたお客様にご確認していただきます。
もし不具合がある場合、手直しをいたします。

お客様入居開始

建設住宅性能評価書の交付

設計住宅性能評価書 イメージ

アフターサービス

アフターサービス

アフターサービスの専門部署も設置しており、ご購入後の生活にも“あんしん”と“かいてき”と“ときめき”を提供してまいります。

住宅性能評価

住宅性能評価とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下「品確法」という。)」に基づく制度です。
耐震性や火災時の安全性など10の分野について、設計図書による「設計性能評価書」と施工中・竣工後の現場検査による「建設住宅性能評価書」の2種類があります。

申請は任意ですが、西鉄では全ての物件において申請・取得を実施しています。 住宅性能評価により、お客様が等級や数値を見て性能を確認、比較することができます。 また交付を受けた住宅は、民間金融機関や公共団体の住宅ローン優遇、耐震程度に応じた地震保険料の割引などがあります。

設計住宅性能評価書 イメージ 設計住宅性能評価書 イメージ

アフターサービス

西鉄では、購入後も快適に過ごしていただくために定期点検やアフターサービスでフォローいたします。

アフターサービス体制

  • 住戸に関するアフターサービスは売り主の定めたアフターサービス規準に基づき実施いたします。
  • アフターサービスの一環として、定期メンテナンスを以下のように行います。

定期メンテナンススケジュール

共用部 第1回(12ヵ月前後)
第2回(24ヵ月前後)
ご案内は管理会社を通して、管理組合様にお知らせいたします。
※起算日は、共用を開始した日(最初のお客様ヘの引渡しの日)といたします。(一部物件を除く)
専有部 第1回(6ヵ月前後)
第2回(12ヵ月前後)
第3回(24ヵ月前後)
事前に案内用紙と「竣工後定期メンテナンス依頼表」を、メールボックスに投函いたします。用紙にご記入の上、ご提出ください。ご提出いただきました「竣工後定期メンテナンス依頼表」を基に実施させていただきます。

※専門業者の手配や作業スケジュール上、同時に行うことができない場合や日数を要する場合もございますのであらかじめご了承願います。

購入者様へオーナーズマニュアルをお渡ししています。

マンションをご購入頂いたお客さまには、ハンドブック「オーナーズマニュアル」をお渡ししています。
ハンドブックにはマンションにお住まいになる上での基本情報、各種使用方法や想定されるトラブルへの対応方法等が記載されております。